家族に被害も!?不倫相手がストーカーになった原因と対処法とは?

女性のマネキン

今すぐ不倫の悩みを解決したければ占い師の先生にご相談ください。

 

自分で色々考えるより、知識豊富な先生に相談することで解決までの道のりがスムーズになります。

 

きっと、あなたの望んでいる答えに導いてくれるはずです。

 

行列のできる占い師に電話で相談《電話占いヴェルニ》

「どうして私を選んでくれなかったのよ!」

「あんたの家族も不幸にしてやる!」

こんなドラマみたいな不倫の展開…実際にあるって知っていましたか?


こんにちは!amiです。

不倫は癒しを貰えて、日々のストレスや辛い現実から目を背けることができたりと、なにかと魅力的です。

「1回だけなら…」

なんて、軽い気持ちで不倫に手を出してしまう男性も少なくありません。

しかし、不倫を終わらせるとき全てすんなりと終わりを迎えられる訳ではないのです。

不倫相手の女性がストーカーになったり、家族に危害を加えるようなこともあります。

あなたと不倫相手二人だけの話では終わらない場合があるということを忘れてはいけません。

大切な妻や子どもにまで被害が出てしまうのです!

今回は「不倫相手がストーカーになった原因と対処法」をお話ししていきます。

不倫相手がストーカーになったとき「黙っていればいい」「放っておけばいい」では、済まされない話になっていきます。

「これはやばいな」と不倫相手に危険を感じるようになったら、はやい段階から対処するようにしましょう。

そして、不倫相手をストーカーにさせてしまったのはあなた自身が原因かも。しっかりと反省をしてくださいね…。

今まで幸せだったのに!不倫相手がストーカーになった原因とは?

女性

私、あなたとの関係が終わったらストーカーになっちゃうかも…。
そ、そうなんだ。それは怖いかも…。

パパ

既婚者であることを理解してくれていたのに…たまにしか会えないことを受け入れてくれていたのに…と、あなたは思うかもしれません。

ですが、ストーカーになってしまった、ということは不倫相手は何かを「我慢」していたのです。

不倫相手がストーカーになった原因はあなた自身にもあります。

少なからず、「妻がいるのに他の女に手を出した代償」でしょう。

最初は割り切った関係と思っていたかもしれません。

しかし、不倫相手の気持ちがいつどこで燃え上がるかは予想がつかないもの…。不倫って怖いですよ。

「いつか別れるから」と嘘をついていた

不倫相手にこれから先の将来を期待させていた可能性があります。

本気であなたのことを好きだからこそ、あなたの言葉を信じていたのです。

  • 「いつか妻とは別れるから」
  • 「必ず結婚しようね」
  • 「君と結婚すれば幸せになれるよ」

など、不倫相手が勘違い…本気にしてしまう可能性が充分にある発言ですよね。

不倫関係を続けるために、嘘をついていませんでしたか?

そんな嘘を信じていた彼女は「どうして別れないの?」と言う怒りや悲しみが溢れてきてしまいます。

ストーカーになって嫌がらせをしないと、今まであなたと過ごした時間が「無駄だった」と受け入れなければならないのです。

「あなたが悪いです」としか言えません。

不倫相手を都合よく扱った罰だと思ってくださいね!

あなたのことを本気で好きになってしまった

恋人

あなた自身は、「既婚者であること」「妻と別れるつもりはない」とはっきり言っていたかもしれません。

もちろん不倫相手も、それでも一緒にいたいと思って今まで関係を続けてきたと思います。

ですが、何度も会って体を重ねるうちにあなたのことを本気で好きになってしまった可能性も。

今までの「不倫の関係」では満足できなくなって、あなたを自分のものにしたくなったのです。

恋愛は人を変えてしまいます。あなたを想う気持ちが強いからこそ、ストーカーになってしまったのですよ。

無理やり関係を終わらせた

不倫相手の好意を重く感じたり、今の関係に疲れて一方的に別れを告げた…ということはありませんか?

もしかしたら、不倫相手はまだあなたとの別れに納得していないかもしれません。

それなのに、一方的に連絡が取れなくなり会えない…。

それならば、ストーカー行為をしてあなたと話すしかありません。

不倫は、ややこしい関係だからこそ終わりもしっかりとしなければいけないのです。

雑な別れや、相手の気持ちを踏みにじるような酷い別れ方はトラブルの原因になるのです。

そもそも既婚者だと言うことを内緒にしていた

女性の秘密

本気であなたのことを「彼氏」や「将来の夫」と思って、関係を続けていた可能性があります。

だって、あなたから「既婚者だから」と言われていないのですからそう思うしかありませんよね。

「本当は結婚しているんだ」なんて、言われたら怒りや悲しみの感情が出てしまうのもおかしくないのです。

騙された・気持ちを踏みにじられたという思いが、ストーカー行為をさせる原因になってしまったのかもしれませんね。

私のものなのに!という思いから、不倫相手の家族へストーカー行為をすることもあります。

どちらにしても、あなたが彼女を騙して不倫をしていたから起こってしまったことなのですよ。

どこまで耐えればいいの?ストーカー行為の具体的な例

手錠

パパ

今のうちからストーカー行為を調べておこう…。
既に嫌がらせのようなことを不倫相手の女性からされているかもしれません。

どこまで耐えればいいのか、どのような行動がストーカー行為に当たるのかを「ストーカー規制法第2条」を参考にお話ししてきます。

つきまとい・待ち伏せ・押しかけ・見張り

あなたに会うために、内緒で押しかけるような行為もストーカー行為に当てはまります。

もちろんあなただけなく、家族と会うために待っているのもそうです。

  • 会社の前であなたを待っている
  • 子どもの学校の周りを歩いている
  • 妻や子どもの前に立ちふさがる

など。

「来るな」と言っても毎日のように家に押しかけてくるのは、家族もとてもストレスが溜まり恐怖を感じます。

「監視している」と告げる

あなたのことを「いつも見ているよ」と告げる行為です。

メールや電話で今日のあなたの服装を伝えてきたり、帰宅後に「おかえり」と電話をするなど…。

いつどこで見られているのか、常に恐怖心と戦うことになります。

子どもの服装などを伝えてきたら…親としては耐えられません。

面会・交際の要求

「もう一度不倫をしよう」「必ず会ってよね!」と会うことや、復縁することを要求してくる行為です。

また、勝手にプレゼントを買ってあなたに受け取ることを強要することも同様になります。

粗野・乱暴な言動

大きな声であなたを罵倒したり、妻や子どもに「私のものなのに!」と怒鳴りつけるような行為です。

もちろんメールや電話でも同じ。

自宅の前で車のクラクションを鳴らし続けたり、スピーカーで喋り続けるようなこともあります。

無言電話・連続した電話

自宅へ何度も無言電話をする。

とても恐ろしい行為ですし、家にいることさえも嫌になってしまいます。

もちろん、あなたの携帯電話や仕事場にも無言電話や連続して着信が入るようなこともあるのです。

汚物などの送付

動物の死体や、自分のナプキンなどを自宅の前に置いておくなどの行為です。

あなたたち家族が悲鳴をあげている、困っている様子を見て喜んでいるでしょう。

子どもが見てしまうとトラウマになる危険性もあります。

名誉を傷つける

あなた自身のことを中傷したり、仕事先へメールで送るような行為です。

名誉を傷つけられてしまうと、近所を出歩くのも仕事をするのも周りの目がきになってしまいます。

性的しゅう恥心の侵害

不倫相手のわいせつな写真や、きわどい写真を送りつけてくるような行為です。

電話やメールなどで、卑猥な言葉を投げつけることも同様になります。

妻や子どもにも大きな悪影響を及ぼすことになります。はやめの対策を考えていきましょう。

逃げてばかりでは終わらない。不倫相手がストーカーになったときの対処法

パトカーと女性

女神

ストーカーの対処法は、専門家へ相談するのが一番よ!

あなただけでなく、大切な家族までもがターゲットになることがあります。

「私のものなのに!」と妻へ怒りが沸いてしまうケースも。

このままでは、あなただけなく周りの人までもが被害を受け続けることになってしまいます。

不倫相手がストーカーになったときの対処法を知っておきましょう。

内容証明郵便で警告する

「いつ」「誰が」「誰に」「どういう内容のものか」を証明する郵便のことです。

なので、「もう迷惑行為をしないでください。これ以上悪化する場合は訴えます」などと送り、あなたの意志をしっかりと伝えたことになります。

慰謝料の請求なども、内容証明郵便で行うことができるので、不倫相手も郵便が届けば「ドキッ」として手を引いてくれる可能性があるのです。

警察に相談する

警察

ストーカー行為は、まずは警察に相談しましょう。

しかし、大きな犯罪にならない限り警察は動いてくれません。

もちろん、その場で嫌がらせを見つけた場合、注意してくれたり警告をしてくれます。それでも、男女の個別の事情までは考慮してくれません。

また、家族に不倫していることを秘密にしていれば「不倫相手が…」と相談に行くのもなかなか勇気がいるものです。

だからこそ我慢してしまう人が多いですが、家族に危害が加わる前に警察へ相談しましょう!

弁護士に相談する

法的手段で不倫相手に警告をしたい場合には、弁護士へ相談へ行きましょう。

今まであなたが受けた苦痛や、家族が受けた被害や苦痛を訴えることができます。

弁護士から、警告文が届いたら不倫相手も冷静になると思います。

これ以上事を大きくしないためにも、弁護士側からしっかりと話をしてもらいましょう。

弁護士を通じて不倫相手を訴えることもできますが、あなたの不倫が原因なので「彼女だけが悪い」ということにはなりません。

どう動けばあなたに有利になるのか、ストーカー行為をやめさせることができるのかを弁護士へ一度相談に行きましょう。

この記事を読んだあなたにおススメな記事

人形「あれっ?最近拒否されている?」妻がキスやセックスを拒むのは不倫のサイン? 落ち込む男性不倫した本人がうつ病に!?不倫のうつ病の原因と治療方法 女性まだ我慢できるの?不倫相手を放置する男性の心理と解消法

大切な人を守るために行動しましょう

あなたが巻いた種ですから、最後まであなたが責任を取らなければいけません。

妻にバレるから…会社にバレるから…と対処しないでいると、最悪の結末を迎えることもあります。

不倫相手はあなたへの気持ちが強いからこそストーカー行為をしてしまいました。

ストーカーになるまでに、どれだけ辛い思いをしたのか考えてあげてください。

考えた結果、どのような行動が一番なのか冷静に判断してみましょう。

まだ悩みが解決できていなければ先生に相談するのが1番

電話占いヴェルニは、雑誌やTVメディア等、全国で活躍する占い師の先生方に直接電話で占っていただけるサービスです。

「電話なんかで本当に占えるの・・・?」と心配される方も少なくないと思いますがご安心下さい。

弊社独自の厳しいオーディションを突破した先生方が霊感・霊視を駆使し鑑定致します!!

あなたの悩み、見えないからこそ不安な未来が、たった一本の電話で変わります。

占い師の先生に相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です