【最新】これでバレない!不倫するときのデートスポットおすすめ5選|定番から知っ得情報も

湖と恋人

\ 50枚入り!残りわずかなのでお早めに! /
不織布三層構造マスク

「知り合いに見られたらどうしよう」

「不倫していることは絶対に気付かれたくない」

こんにちは!amiです。

不倫をしているみなさんは、普段どこで不倫相手と会っていますか?

実際、周りの目が気になってあまり外を出歩くこともできないのではないでしょうか。妻や夫に見つかったら大事件になってしまいますからね…。

私自身も、不倫をしていたときは外でデートするのをなるべく控えていました。

初めのうちはそれでも良かったのですが、不倫期間が長くなると毎回同じ場所でデートというのは飽きてしまいます…。

この記事は、そんな悩みを抱えた方のためにおススメな記事となっています。

不倫を少しでも楽しむためには、どういう場所へ行けばいいのか知っておきましょう。

バレない不倫のおすすめスポット

ベンチと恋人

不倫デートをする場所を選ぶときに、一番気にしなければいけないのは『バレない場所』です。

街中を歩いていたら偶然知り合いに会ってしまった経験はありませんか?

「えっ!なんでこんな場所で!?」

このような経験は、誰もが1度は経験したことあると思います。

不倫デートをするときも同じことが起きる可能性があるのです。夫や妻だけでなく、その周りの友達や家族にも見られてしまう危険性があります。

「○○さんの奥さん、昨日若い男性と腕組みながら歩いてたのよ…」

1度見られてしまえば最後。自分の知らない場所で噂になり、気付いたときにはどうにもならない状態になります。

『どうすればバレない』のかをポイントとして考えながら不倫をするスポットを考えていきましょう。

定番のホテルでゆっくり楽しもう

不倫と言えば、ホテルですよね。

周りの目を気にすることなく、ゆっくりと二人の時間を過ごせるでしょう。

一緒に受付に行くことをしなくても、部屋で待ち合わせることができるので周りの人に見られても怪しまれることがありません。

不倫のホテルと言えば、『ラブホテル』というイメージがありますよね。もちろんそれでも良いのですが、少し気分を変えたいと思うことも…。

そんな時は、高級ホテルや旅館などもおススメ。

いつもとは違う雰囲気で二人の時間を過ごすことができるので、きっと幸せを感じることができるでしょう。

個室のレストランや居酒屋を予約

不倫相手と会うたび体を重ねている…ということになっていませんか?

ゆっくりお話したり相談事をするだけでも、癒しをもらうことができます。ホテルに行くとどうしても、そういう雰囲気になってしまいますよね。

気分を少し変えるためにも、個室のレストランや居酒屋でデートをしてみてはどうですか?

当日に行って、お店が空いていないと別のお店を探さなければいけなくなります。

お店を探している間に不倫現場を見られてしまう危険があるので、レストランや居酒屋でデートするときは必ず予約をするようにしましょう。

時間をずらして部屋に入れば2人でいるのを知り合いに目撃されることもなくなります。

個室に入ってからは周りを気にすることもないので、楽しいお話をしながら不倫デートを楽しみましょう。

住んでいる場所から離れてデート

一番家族や知り合いにバレないのは、今住んでいる場所から離れたところでデートをすることです。

世間は狭いですから、住んでいる場所から近いエリアで不倫をしていると誰かに見つかってしまうことがどうしてもあります。

その心配をなくすためにも、離れた場所にデートへ行ってみませんか?遊園地や水族館へ行っても見つかる可能性がかなり低くなりますよ。

  • 夏休みなどの大型連休は避ける
  • なるべく平日に行く
  • 遠ければ遠いほうが良い

このポイントを考えながら計画していきましょう。

不倫相手と一緒に旅行先まで行きたいと考えるかもしれませんが、道中で誰かに見つかってしまうこともあるので、現地集合が一番良いですね。

レンタカーでドライブデート

いつも使っている車は、車種や車のナンバーで「あれ?」と思われることが多いので気を付けてください。

意外にも、近所の人があなたの車を覚えていることもあります。

「こないだ~で二人でデートしていたよね」

と配偶者に言われてしまったら…最悪です。冷や汗をかくどころでは済まなくなります。

レンタカーを借りれば、車種や車のナンバーからバレるリスクがかなり減ります。

知らない車の中をジロジロと見る人はあまりいませんし、異性を助手席に座らせていても、怪しまれることがないのでおススメです。

2人で綺麗な夜景を見てしまえば、気持ちが高ぶり、そのままホテルへ…なんてことにもなるでしょう。

配偶者がいないのであればお家デート

不倫相手に交際相手や配偶者がいないのであれば、お家デートをしてみましょう。

いつもとは違いプライベートな部分を見ることができるので、ドキドキするのではないでしょうか。

不倫相手にもパートナーがいるのであれば、そこは要注意。『お家に行く』ということはそれだけ見つかるリスクが上がるので気を付けてくださいね。

恋人気分を味わったり、新婚気分を味わいながら楽しい不倫デートをすることができます。

意外に見られている!不倫デートで注意することは?

隠れる恋人

場所を選んだからと言っても、あまり目立つことをするとすぐに見つかってしまいます。

不倫を楽しむためにも、リスクを減らし疑われるようなことがないようにしていきましょう。

ファミリー層が行きそうな場所はNG

デート気分を味わいたいのであれば、水族館や遊園地に行きたくなります。

ですが、ファミリー層が行きそうな場所はおすすめしません。

幼い子どもや幸せそうな夫婦を見ると、罪悪感を感じ不倫どころではなくなってしまう場合があります。

「あれ?なんか元気ないね?」

「楽しそうじゃないけど、具合悪い?」

不倫相手から心配されてしまえば、せっかくの楽しい不倫デートが台無しになってしまいます。

もし、あなたが配偶者に不倫されている側なら、それがきっかけで不倫をやめてくれるのであれば良いですが…(笑)

そして何より、ファミリー層が多いスポットはバレるリスクが高くなります。

学校の保護者や配偶者のママ友やパパ友など…。あなたは気付いていなくても、あなたの不倫を見つける人がいることを覚えておいてくださいね。

そんな現場を目撃してしまえば、ママ友やパパ友もあなたたちの関係が気になって家族サービスどころではなくなってしまいます(笑)

アリバイ工作をしっかりしておく

夜遅くに出ていく場合や、旅行などで不倫をする場合にはしっかりとアリバイ工作をしていかなければいけません。

最初に言っていたことと、帰ってきてから言っていることが違うと疑われる原因になります。

  • 友達や同僚にもアリバイ工作をしておく
  • 伝えてある旅行先のお土産を買ってくる
  • 領収書が見られないように破棄する

など、しっかりと計画し帰ってきてからも気を抜かないようにしましょう。

小さな『怪しい』が重なると、あなたを疑う気持ちは強くなっていきますよ。

名刺やチラシには要注意

「こんなところどうして行ったの?」

と思われるような、チケット・名刺・チラシなどは要注意です。ラブホのライターなんか見つかってしまえば終わりです。

領収書やレシートなどは、ポケットにそのまま入れておいて忘れてしまうケースも多くあります。

楽しい不倫をして帰ってきて、幸せな気分でいっぱいかもしれません。

ですが、家に帰る前に一度全て持ち物をチェックしておきましょう。チェックを怠れば、幸せな気分が一瞬にして最悪な気分になってしまいますよ。

いつも持っている物や服装をしてはいけない

不倫デートで見つからないためにも、いつも持っている鞄や帽子などは使わないようにしましょう。

あなたのトレードマークのようなものを身に付けていると、周りの人から見つかりやすくなります。毎回似たような恰好で出かけていると、目につきやすくなりますからね。

上着や持っている鞄を変えるだけでも、見つかるリスクが少なくなります。できることなら、サングラスやマスクをすることもおススメします。

もちろん、サングラスは『不倫相手といるとき』だけつけるようにしてくださいね。

この記事を読んだあなたにおススメな記事

傘を持つ女性平日は不倫し放題!不倫経験者が平日に不倫をおススメする理由とは?1人きりの週末は寂しくない!不倫相手に会えない週末を最高の週末に変えるコツ車と女性やっぱ不倫は最高だ!楽しい不倫ライフを送るための秘訣を1つ教えちゃう!

徹底的に計画をして不倫をしましょう

不倫デートを楽しむためにも、計画はしっかりとしておきましょう。

予約やリサーチをしておくことで、フラフラと外を出歩くこともなくなります。

その分バレるリスクを減らすことができますよね。

とくに男性の場合は、予約やリサーチをしておくことで女性へのアピールにもつながります。

「準備ができていて素敵な人」

「私の旦那よりしっかりしている」

女性は、ちょっとした細かい部分にドキッとすることがあります。不倫相手と良い関係を続けていくためにも、しっかりと準備をするようにしましょう。

ただし、いくら準備をしたからといって絶対にバレないということではありません。

「こんな偶然がおきるのか…」

悪いことをすればいつかはバレるのです。

不倫がバレると、一生後悔するようなトラブルに発展することもあります。ですので、覚悟を持って不倫デートをするようにしてくださいね。

後から後悔しても遅い…というパターンもありますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です